フォト

ツイッター

無料ブログはココログ

2016年2月16日 (火)

6名全員が当選!

1653_1

日本共産党の6名全員が当選することができました。

公約を実現するためひき続き頑張ります!

「にいざ民報:6人全員当選・公約実現に全力を尽くします」

2016年2月13日 (土)

新座市議選最終盤、石島ようこ候補 力強く訴え!

160213_1

ひばりヶ丘駅前通り、石島ようこ候補

最後の訴えにたくさんの方から「頑張って」の声がかけられています!

だれのこどももころさせない、力強く訴えています!

(スタッフ)

160213_2

2016年2月11日 (木)

子育て応援が私の原点

162011_1

石島よう子、街頭での訴えから・・・

「学童保育指導員16年、子育て応援が私の原点です!

福島の原発事故で避難をしてきているお母さん、まだまだ全国にたくさんいます!

この新座市から原発NOの声を引き続きあげていきます!」

(スタッフ)

石島よう子ホームページ

2016年2月 7日 (日)

新座市議選がはじまりました!

160207_1

新座市議選がはじまりました。市民のみなさんの切実な願いを実現し、安心して暮らせる新座市にするための大切な選挙です。精いっぱい頑張ります!

伊藤岳参院選予定候補が応援に駆けつけてくれました。

2016年1月22日 (金)

エレベーター、エスカレーターの1日も早い実現を

 ひばりが丘駅北口の階段が急なために、高齢者の方赤ちゃん連れの方をはじめ、たくさんの方が大変な思いをしてきました。特に雨の日や雪の日は滑りやすく、ヒヤッとした方もいると思います。先日も、朝の宣伝中に、「エレベーター、エスカレーターをお願いしますね」と声をかけられました。

 16年前の市議初当選直後から、エレベーター、エスカレーターを設置してほしいという要望が寄せられ、東久留米市、保谷市(現在西東京市)、新座市の市民が集まって「会」がつくられました。私も参加して、署名活動や西武鉄道との交渉など行ってきました。市議会で取り上げたり、西東京市の担当課にも進捗状況をうかがいながら、1日も早い実現を要請してきました。

 今年も1月8日に、西東京市の担当課と交渉の機会を持ちました。駅前広場と、道路の用地買収は97.7%まで進み、現在、雨水管と電線地中化工事が始まっています。平成30年度の完成を目指しているということですが、引き続き1日も早い実現を働きかけていきます。ひばりが丘駅頭で、これまでの経過と交渉の報告をお知らせするビラを地域や駅頭で配布しています。

Img_20160122_220323

【動画】日本共産党演説会での決意表明

日本共産党演説会 2016.1.17

2016年1月10日 (日)

「生活道路の改善を」など市に要望

 「安倍政権のやり放題には、あきれてしまいます。野党は共闘してほしいと思います。誰かがストップをかけないと恐ろしい方向に進みそうです」。日本共産党市議団が行った市民アンケートに寄せられた声です。自民党・公明党によって、安保法制(戦争法)が強行されてからも、廃止を求める運動は、広がっています。私も1人の母親として、どの子も「かけがえのない宝物」という、お父さんお母さんの思いを受け止めて、学童保育の指導員をしてきた者として、「誰の子どもも殺させない」という、ママたちと同じ思いです。暴力の連鎖を生む、他国と争う道ではなく、憲法9条を生かす政治を子どもたちに引き継ぐために、これからも皆さんと力を合わせていきます。

 熊本県では、市民と野党が共闘して、参院選挙に統一候補を擁立することが発表されました。この流れを広げていくために、野党共闘で戦争法廃止の政府をつくろうと、提案している日本共産党を、新座市でも大きくしてください。

 日々、辻辻で、訴えています。「寒い中ご苦労さま」と、今日は玄関から出てきて声を掛けていただいた方がいました。この声にこたえたいと思います。

 昨年、皆さんから寄せられた、「生活道路の改善を」などの声を、要望書として新座市に提出しました。市からの回答をお知らせするビラを、野寺・栗原・片山・道場地域に配り始めました。ご覧ください。

 

 

2016年1月 1日 (金)

2016年 今年も全力でがんばります
誰もが生き生きと暮らせる街を

1648_1

         奮闘を誓う日本共産党新座市議団と予定候補

 みなさん。昨年は、日本が再び戦争する国づくりを進める戦争法廃止の運動が、高校・大学生、若いお母さん方から戦争を体験された方々、世代を超え取り組まれました。
 「野党は共闘を」との声に日本共産党は戦争法廃止、安倍暴走政治をやめさせる「国民連合政府」の提案も行い、大きな変化を作りだしました。

 今年は、参議院選挙の年です。あらゆる分野において安倍暴走政治をストップさせるために共にがんばりましょう。

 そして、新座市議会議員選挙も2月に実施されます。なんでも市長提案に賛成する自民・公明では希望ある生活はおくれません。

「年金が下がり生活が大変」「国保税が高くてどうにかしてほしい」「保育園に入りたいのに入れない」など切実な声をしっかり受け止め、市民の方々が生き生きと暮らせる街をつくるため全力で頑張ります。

2016年1月 日本共産党新座市議団

(にいざ民報 新年合併号より)

ホームページをリニューアルしました。ご覧ください!
石島よう子 ホームページ

2015年11月22日 (日)

新座市議選6候補者を発表

 日本共産党新座市委員会は、来年2月7日告示、14日投開票で行われる新座市議会議員選挙の候補者を発表しましたのでお知らせします。

 10期37年市政改革に尽力してきた朝賀英義議員が勇退し、つじみきさんにバトンタッチします。

 戦争法廃止へ全力をあげる決意です。

にいざ民報記事を表示

Kouho2016

(にいざ民報 11月22日付より)

2015年10月10日 (土)

新座市産業フェスティバル

151010_1

新座市産業フェスティバルで、共産党新座市議団のみなさんと一緒に、戦争法廃止と新座の福祉守れの宣伝と署名活動を行いました。

«オール埼玉総行動に1万人超 戦争法案を廃案に